新世界紀行

日本から世界を見て、日々思うこと

駄菓子屋さんで街を、都市を活性化しよう!

自治体がバックアップして、駄菓子屋さんを再生することは、街づくりに大きな効果が期待できます。

上は向かなくても前を向いて、ハッキリと相手に意思を伝えよう! 1

政治家の皆様には、ぜひ上は向かなくてもいいですから、前を向いて欲しいと思います。

子供にとっての駄菓子屋さんの世界

小学生の子供にとって、駄菓子屋さんでの経験は貴重です。

新世界紀行へ

「新世界紀行」へと名前を変えて、装い新たに記事を発信してゆきます。

国家元首は自らのカラーを強く打ち出そう!3

「約束をきちんと実行する・ウルトラ超真面目なKishida」として、「日本の顔」になって欲しいと思います。

国家元首は自らのカラーを強く打ち出そう!2

Kishida首相には、Kishidaカラーを猛烈に出して頂き、Time100等にどんどん選出されるようになると日本人としては嬉しいと思います。

記事の加筆修正のお知らせ

前回は「国家元首は自らのカラーを強く打ち出そう!1」の話でした。 過去の記事の加筆修正・写真の追加を進めています。 修正完了した記事もぜひご覧下さい。 引き続き、新たな記事も作成してゆきます。 ↓下のボタンを押して、応援してください。有難うござ…

国家元首は自らのカラーを強く打ち出そう!1

前回は「『真面目』なこと〜岸田文雄新総理を応援しよう!〜」の話でした。 今回は、各国首脳のカラーの話です。 高度成長期〜バブル期と比較して、経済力や科学・技術力に陰りがあるとはいえ、日本はまだまだ大国の一つであることは事実です。 様々な海外の…

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとう御座います。 昨年はお読み頂き、ありがとう御座います。 前回は「拒否することの大事さ〜トップは矜持を持って、時には断固拒否しよう〜 3」の話でした。 今年から世界紀行はリニューアルして、より分かりやすい記事をお送りします…

拒否することの大事さ〜トップは矜持を持って、時には断固拒否しよう〜 3

前回は「拒否することの大事さ〜トップは矜持を持って、時には断固拒否しよう〜 2」の話でした。 原爆投下の第一候補として、前線指揮官は盆地で原爆の効果が現れやすい「京都」を決定し、Henry Stimson陸軍長官に決裁を仰ぎます。 ここで、最高意思決定者で…

拒否することの大事さ〜トップは矜持を持って、時には断固拒否しよう〜 2

第二次世界大戦の最後に日本に原爆投下された際のStimson陸軍長官の姿勢から「トップは矜持を持って、時には断固拒否するべき」を考えます。

拒否することの大事さ〜トップは矜持を持って、時には断固拒否しよう〜 1

第二次世界大戦の最後に日本に原爆投下された際の話から、「トップは矜持を持って、時には断固拒否するべき」の話です。