MENU

中国の挑戦 2〜ロックダウンと干ばつ〜|世界経済

前回は「米国の挑戦 11〜利上げへ〜」の話でした。

Xi Jinping国家主席(Wikipedia)

上海などの大都市でロックダウンを実施した中国。

その後、ロックダウンを解除しましたが、消費回復の道は遠い状況です。

欧州で記録的な熱波が発生し、欧州では「約60%の地域が干ばつの可能性」とされており、非常に状況が悪いです。

渇水・干ばつは、遠い欧州の話だけではなく、中国でも記録的な熱波による深刻ば干ばつが発生しています。

この30年ほどの間に、著しい経済成長を遂げた中国。

人類史上、奇跡的な程の急成長を遂げましたが、昨年くらいから、不動産などの分野の懸念が報じられています。

世界的なインフレの傾向が続き、FRBのパウエル議長は「利上げ継続」を表明しました。

原油・液化天然ガスLNGの価格が高騰し、様々な駆け引きが行われています。

Vladimir Putin露大統領(Wikipedia)

さらに、干ばつの影響により、食料の価格が上がることは必至です。

インフレ圧力に加え、干ばつの影響で、食料価格の高騰と国家間の駆け引きが高まりそうです。

リチウムの主要産出国であるチリで、先住民の権利を保護する憲法の採決が1週間後に行われます。

この憲法可決により、「先住民の権利保護」が進むと、さらにリチウムの価格が急騰しそうです。

同様に大いなる資源国でもある中国の、資源に対する規制が行われる可能性も高いでしょう。

「異常」が続く世界において、中国の動きに更に注目が集まるでしょう。

目次
閉じる